逕サ蜒
 

気になるトンカットアリ

トンカットアリはマレーシア原産のニガキ科の潅木の一種です。
潅木とは背の低い木の事を指す言葉でトンカットアリは細長い中型の潅木で
10年位成長すると高さ10メートル程度に成長します。
トンカットアリは全体的に苦味を持っているため食用にはあまり
向いていませんが根部分を砕き煎じたものは古くから現地住民から
栄養補給や薬として飲用されています。
現地住民にはトンカットアリは熱、炎症、傷、梅毒などの
薬効があることが知られています。
治療以外にも滋養強壮や強精増強に効果があるとして重宝されてきた歴史があり、
マレーシアでは多くの人が知っている健康ハーブです。
トンカットアリは日本でも精力剤などに配合されていますが
これはトンカットアリにテストステロンという男性ホルモンの分泌を促す
効果があるからと言われています。テストステロンは性機能関係のホルモンですが
加齢とともにどんどん分泌が減っていくことがわかっています。
こちらにトンカットアリのサプリメントの
ランキング
がありますので、気になる方は見てみて下さい。